ムツブロ!

ムツブロ!

好きな曲を紹介するかも

ツミキ/トオトロジイダウトフル 繰りかえしリピートしてしまう1曲

アーティスト:ツミキ

曲:トオトロジイダウトフル

 

 

 さて今回紹介する曲はツミキさんの「トオトロジイダウトフル」です。曲名からセンスを感じる、スタイリッシュな曲です!

 ツミキ

twitter.com

www.nicovideo.jp

www.youtube.com

 ツミキさんはニコニコ動画発でYouTubeにも投稿をされているボカロPさんです。初投稿の「トウキョウダイバアフェイクショウ」がVOCALOID殿堂入り(ニコニコ動画10万回再生を超えたVOCALOID曲にのみ許されたタグの名称です)を達成、2018年9月現在では30万回以上の再生をされるなど、成長著しいアーティストさんです。ツミキさんの曲はスピード感と独特な表現が特徴的で、心を鷲掴みにされます笑今回紹介する曲はそんなツミキさんの第4作目となる曲です。(イサイ/アンブレラ/ロクガツ/ドライフラワという曲もあるのですが、"公式では"Full verは公開されていません(正確にはリンクが切れている)。一応30秒弱の動画がTwitterに上がっていたので貼っておきます。

 

トオトロジイダウトフル

www.nicovideo.jp

タイトル

 前奏でタイトルの「トートロジー」の説明がありますが、情報量が多すぎてナンノコッチャと頭を悩ます方も多いと思いますので軽く説明します。(ついでにダウトフルも)

 まず「トートロジー」ですが、基本的には動画の通りで、同語反復(難しいですね)というものです。補足のために分かりやすい例えをもう少し出すと「猫は猫」「新しい新曲」などが挙げられます。このようなものを「トートロジー」といいます。要は同じ意味、価値を表す言葉を繰り返すのが「トートロジー」です。この曲中にたくさんトートロジーなフレーズがあるので探してみてください笑

 次に「ダウトフル」ですが、英語だとdoubtful、意味は「曖昧」「不確かな」「怪しい」といった意味を持ちます。この動画のサブタイトルが「Lie」つまり「嘘」ということと、歌詞から考えると「不確かな」という意味が一番近いのではないでしょうか。間違っていたらごめんなさい笑

 ツミキさんらしさ、アイデンティティーとも言える唯一無二のスピード感がこの曲でも溢れんばかりに出てきています。ただし、スピード感をずっと出し続けるだけではなく、メリハリもあり、単調さを消しています。サビ前の「頭痛が痛いんだ!」のフレーズの前後は少し抑えていて、その後に来るサビをより迫力のあるものに強調しています。gumiの扱い(調教と言うんですかね?)がとても上手です。こういうのが好きな私には堪らないですね笑リピート止まらぬ。

歌詞

 歌詞が特徴的というか文才を感じます。(ちょっと難しいところや漢字もありますが、調べれば分かります)特に好きなフレーズがあって、それは「悪役の悪役は悪役じゃないか」という部分です。最初聴いた時、「おおお、言われてみれば!」とハッとしましたね。よく敵の敵は味方などと言いますがあれって冷静に考えれば、完全に勘違いですよね笑。あとはサビのところ、繰り返すパートは自分自身が誰なのか問い続け、「存在しているのか」という問に対する答えを探し、そのために藻掻いている感じがヒシヒシと感じます。

 

Wami

私はボカロ曲に関しては歌い手さんを探すいいキッカケだと考えているので、ここでこの曲に合う歌声をしている歌い手さんを紹介させていただきます。Wamiさんです。Wamiさんの説明や魅力はまた今度別の記事で紹介したいので、ここでは動画だけ貼らさせていただきます(Wamiさんごめんなさい)

www.youtube.com

 

 いかがでしたでしょうか。スピード感と文才に溢れた1曲だったと思います。もっと評価されるべき曲だと私は感じたので今回紹介させていただきました。また、新曲が7月に出ているのでそちらも是非聴いてみてはいかがでしょうか。新曲もツミキさん要素が溢れていますよ!笑

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

このブログでは様々なアーティストさんや曲を紹介しています。是非他の記事も読んでみてください!