ムツブロ!

ムツブロ!

好きな曲を紹介するかも

Aimer/Ref:rain 比類なき歌声とその代償が生み出す一曲

アーティスト:Aimer

曲:Ref:rain

 

やっとAimerさんを紹介できる。ずっと紹介したかったのですが、紹介するなら今日だなということであえて投稿を遅らせてきました笑今日紹介する曲は「Ref:rain」

www.youtube.com

 ホントにどこまでも響き続けるんじゃないかってくらい透明度の高い声で、聞き惚れてしまいます。まずはAimerさんについて紹介します。

twitter.com

Aimerさんの歌声について

 基本的なプロフィールは非公開なので分かりませんが、Aimerさんの今の歌声が出来るまでのエピソードを知らない人に是非知ってもらいたいので紹介します。Aimerさんは幼少期から音楽に触れる機会が多かったため、よく家で歌を歌っていたそうですが15歳の時、喉を酷使する歌い方をしていたため喉を壊し、半年間「沈黙療法」という、とにかく話さないという経験があったそうです。(コミュニケーションを取るのが億劫になったそうです)この経験が彼女に「歌手になる」という夢をより具体的にさせ、喉が回復したあとは喉を痛めないように歌い、今のハスキーボイスが生まれたそうです。(完全には治っていません。完全に治ると今の歌声には戻れないそうで、あえて完治させていないそうです)あの美しい歌声の裏にはこんなにも心憂い経験があったのですね。今まで知らずに聴いていた自分が恥ずかしいです。

 ちなみにAimerさんの歌声は日本音響研究所(関係している事件が結構規模が大きくて驚いた)・鈴木松美所長曰く「振幅ゆらぎと周波数ゆらぎが同時に発生している、非常に稀な声の持ち主です。私が知る限りでは、国内ではほんの数人しかいません」とのことです。

Ref:rain

 今まではどちらかというとテンポのいい、明るめな曲を紹介してきましたが、この曲はエモいです笑

 歌詞を見るとRef:rainは失恋ソングで、片思いの相手との甘酸っぱい思い出を思い出して「行かないで、離れないで...」と嘆いているのを綴った曲だと私は考えているんですが、この曲「恋は雨上がりのように」というアニメの主題歌だそうで、アニメ見てからだとまた違うのかもしれない。最初の「kissing 濡れた頬にそっと口づけた」というところなんて「頬」いう単語のせいで胸がキュンとしますね。とても青春を感じるというか、酸っぱいです笑最初からエモいなんてずるい笑

 Aimerさんのハスキーボイスとバラードの曲は相性バツグンですね。どこまでも感傷的。ただこの曲の凄いところは曲が進むにつれて、感傷的なだけでなく躍動感も出てくるところですね。最初は落ち込んでいるけどそこから立ち直ろうとしている感じが出ていてとても好きです。

いいなと思った方、失恋してしまったはぜひポチってAimerさんの優しい歌声で癒やされてみてはいかがでしょうか。

Ref:rain

Ref:rain

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 さらに本日、ついに!Aimerさんの新曲が発売されました!!!(拍手)

いやぁずっと楽しみにしてたんですよねぇ笑ホント長く感じた。こっちも買って今日からAimerファンの一員になりましょう!!ファンになるのに遅すぎるなんてない!好きになった時からファンなのだから!笑

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。