ムツブロ!

ムツブロ!

好きな曲を紹介するかも

majiko/AUBE 澄み切った夜明けと狂気

アーティスト:majiko

アルバム:AUBE

 

 今回はアルバムをまるごと紹介します。紹介するアルバムは「AUBE」フランス語で「夜明け」という意味だそうです。


majiko 2nd Mini Album『AUBE』全曲クロスフェード 2018.03.07 RELEASE

 

majikoさんについて

twitter.com

 majikoさんは元々はニコニコ動画で活動していました。

www.nicovideo.jp

 ニコニコ動画で探す時はタグで探したほうがいいかもです。あまり使わないので詳しくないです笑ニコニコ動画の時は「majiko」ではなく「まじ娘」という名前で活動していました。名前を変えた理由には「娘」の方でいくと年齢的にキツイのが背景にあったそうです。(そのため、iTunesにある曲の一部はアーティスト名がまじ娘のままというのもあります)

 

AUBE 

ぜひこのインタビューを御覧ください。

spice.eplus.jp

このアルバムの意味は「夜明け」ですが、このアルバムを出す前にゴタゴタがあったらしく、このアルバム名にはその背景も含まれているそうです。

 

 まず一曲目は「声」です。MVがあるので貼っておきます。


majiko - 声 [MV]

めちゃくちゃ綺麗じゃないですか!一曲目から幸せです笑最初のエコー気持ちよすぎる...(ここ何回もリピートしちゃいました笑)この曲の特徴はギャップだと私は思います。基本的には歌い方に力強さを感じますが、サビの前の儚い歌い方や歌詞が切ないことによって表面上は強がっている、虚勢をはっている少女を連想させます。このギャップがたまらなく胸を締め付ける。非常にセンチメンタルな一曲です。

声

  • majiko
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Learn to Fly

 2曲目は「Learn to Fly」です。スピードがあってカラオケとかで歌いたくなるような曲です。可愛い、幼気というよりはカッコいい寄り。2回目のサビからが個人的に好きなところです。2回目のサビの終わりの上がっていくところ気持ちいいですね笑んで特にその後です!!間奏のギタークソカッコよくないですか!!私はバンドの経験がないのであまり詳しくはないのですが、ドゥルドゥルドゥル(ちゃんとした呼び方ありそう笑)ってところに痺れます笑私の言葉では説明出来ないので、ぜひ聴いて欲しいです。(呼び方が分かる方は教えていただけると助かります笑)

 

Learn to Fly

Learn to Fly

  • majiko
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

アガルタの迷い子

 3曲目は「アガルタの迷い子」です。アガルタとは地球の内側にあるとしている地底都市のことです。高度な文明があり、人や動物が存在するとかなんとか。気になる方は調べてみてください。オカルト臭いですがこういうの好きなので面白いです笑

 気付いたら地底都市アガルタに主人公がいたというのがこの曲の始まりです。そして道化師が「ようこそ、アイトワライの世界へ」と。(誤字ではないです)主人公は徐々にその世界にのめり込みます。まだもとの世界への帰り道はわかっています。その地底には嗤い声が響いているのです。聴いたことがあるようでない嗤い声が。そして道化師が「真実をしってしまったね」と。気付けばもう元の世界には戻れず、笑えない結末がそこにはある。嗤うしかない世界になる。そして物語がまた踏み出す音がする。聴いたことのある誰かに似た声が「ようこそ、アイトワライの世界へ」と。無限ループ怖すぎ笑

アガルタの迷い子

アガルタの迷い子

  • majiko
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

スープの日

 4曲目は「スープの日」です。かわいいようで怖い。かわいいメロディーと歌い方で歌詞を深く考えずに聴くとほのぼのする曲なんですけど、よーく考えるとめちゃ怖い。3曲目といいそんなに怖がらせたいのか笑あんまり歌詞の意味を言うと楽しみを奪ってしまって良くないので実際に聴いて感じ取って欲しいです。前にも少し話したのですが、歌詞の意味考えるのも音楽の面白さです。(別に間違っていてもその考える過程に意味があると思うので違うとかなんとか言われても気にしなくていいと思います。間違ってたとしたらそれはつまり正しい意見、自分の想像していたものとは違う意見が聞けるということなので脳が刺激されるいい経験が出来ると思いますよ)

スープの日

スープの日

  • majiko
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ダーウィン先生の倦怠

 5曲目は「ダーウィン先生の倦怠(けんたい)」です。個人的にはこのアルバムで一番スキです。最初聴いた時、これmajikoさんだよね?と思いました笑majikoさんこういう曲も歌うのか!って思ったのを覚えています。このアルバムの他の曲を聴けば分かると思うのですが、どちらかというとキレイめの曲が彼女の曲には多く、声との相性もいいと思います。しかしそこをあえてメタルにするという発想の転換コペルニクス的転回ですね笑でもどうでしょうか。変でしょうか?いや、むしろmajikoさんが出す綺麗な声と見事にマッチしていて最高じゃないですか?笑可愛いだけでなくカッコよさも兼ね備えてしまった。個人的にはこういう最初は正気を保っているのに、途中から徐々に狂気を帯びて、壊れていく曲ダイスキ。もっと歌ってほしい。それにしても間の作り方が上手です。特にサビの前のブレイクとかは「サビ来るぞっ!!」ってなりますね。(曲の中に笑い声が入ってるのですが、ここ実はアドリブらしいです笑遊び心もあって良い笑) 

ダーウィン先生の倦怠

ダーウィン先生の倦怠

  • majiko
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

UNDERCOVER

 6曲目は「UNDERCOVER」です。3、4,5曲目が怖い、怖い、狂気なので、すごい落ち着きます笑。この曲は歌詞を考えるのもいいのですが、あえて歌詞について考えずにただただ聴くのもアリだと思います。私は頭を休めたいときとかによくこの曲を聴いてます。リズムやメロディー、majikoさんが出す高音が綺麗なのでこの曲にのみ集中できて気が落ち着くというか楽になれます。このアルバムで2番目に好きな曲です。

UNDERCOVER

UNDERCOVER

  • majiko
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Avenir(フランス語で未来)

  7曲目は「Avenir」です。イントロカッコ良すぎ笑アコギがいい味を出してる曲です。後半はmajikoさんのロングトーンがあって最高ですね笑というかmajikoさんの英語の発音良くないですか?かっこよすぎて惚れ惚れする笑

 またこの曲はこのアルバムの中で唯一majikoさんが作詞作曲した曲です。(他の曲はH ZETT Mさんやsasakure.UKさんなどが作詞作曲をしています。詳しく知りたい方はぜひ調べてみてください。)

Avenir

Avenir

  • majiko
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

AM

 ラストは「AM」です。アルバムの終わりだからこの曲名にしたんですかね?こんな美しく、素敵な声を聴いて朝を迎えたいです笑。曲の最初の方はまだまだ空が暗い、午前4時の雰囲気を醸し出し、サビやラストに向けて徐々に盛り上がっていく感じが午前5、6時くらいの太陽が出始め、新しい一日が始まるシーンを連想させますね。まさに「夜明け」。透き通った混じりけのない声で心地よさがあり、このアルバムの最後を締めくくるのにふさわしい一曲です。

AM

AM

  • majiko
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 最後に

もし全部購入する場合はアルバムで買ったほうがお得なので、こちらをオススメします。

Aube

Aube

  • majiko
  • J-Pop
  • ¥1300

 

 最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

(ここから先は余談なので曲とは一切関係ありません。)

 ついに8月が終わり9月に入りましたね。台風や新学期がゆっくりと着実に近づいており、メンタルがやられてしまいます。私事なのですが、最近本を読むようになったのですが、いいですね。図書館通いなのでお金は掛からないし、知識は溜まるし、何より一つのことに集中出来る環境は素晴らしいですね。私の住んでいる所は歩けばそこらから雑音、看板などから大量の文字が濁流のように流れ込む、そんな環境なのですぐに疲れてしまいます。なので図書館最高です。ストレスゼロですね。なぜ今まで使わなかったのか。アホかな。今は適当に本を選んで読んでるのですが、ベテラン図書館通いはどういった本を読むのでしょうか。どういう基準で本を選んでいるのか気になります。もしベテラン図書館通いの方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。余談でした。