ムツブロ!

ムツブロ!

好きな曲を紹介するかも

美波/ライラック 圧倒的熱量を感じる爽やかな一曲

 アーティスト:美波

曲:ライラック

 

なんだこの曲は...笑最高かな?

今まで気づかなかった自分を責めたい。今回紹介する曲は「ライラック


美波「ライラック」Music Video

 

 なんて爽やかで躍動感が溢れる曲なんだ...

 

 

 美波さんについて

twitter.com

ボーカル、作曲作詞も彼女です。(というか私と同じ歳なのか笑親近感湧きますね笑)また彼女は2019年1月からメジャーデビューが決まっていますが、その報告ツイートからとんでもないくらいの熱量を感じます。

 

 失礼だったら申し訳ないのですが、本当に頑固そうですね笑でも多様性とか強調が大切とかなんとか言って、自分自身の芯がないような人よりもこれくらいはっきりと意見を言う人のほうが私は好感を持てます笑これからの成長が楽しみで仕方ないです。

 

 ライラック

では曲の紹介に入ります。ぜひ上の動画を再生しながらお読みください。それにしてもこの曲の疾走感はクセになりますね本当に。そしてかなり私のツボを捉えてる笑

 まず全体的に言葉選びが良くて、作詞作曲にとんでもないセンスを感じます。よくあるのは難しい言葉を使ってセンスがいいように見せるっていうものなのですが、この曲の場合は誰にでも分かる単語で「伝わる」ことを前提にして、それでいてセンスがいいんです。大した差ないじゃんとか思うかもしれないですけど、そもそも曲は伝えたい事を歌詞にしたり、楽器や歌声を使って表現するものだと私は思っていて、難しい言葉で歌詞を作っても、伝わらなきゃ意味がないと思っているのでこの差は大きいと思うし、これが出来ている「ライラック」は凄い。個人的には「幸せはピンぼけする不良品アイシャッター苦しいことは繊細に映る高画質レンズで」っていうフレーズがセンスが良くて大好きですね。(自分に照らし合わせて考えているので補正が入ってしまってますが)また少しカブるのですが、サビのリズム感も好きですね。自然と口ずさみたくなるようなリズムで頭にも残りやすいです。

 聴いていただければ分かると思うのですが、美波さん本人と同様に「ライラック」からも測り知れない圧倒的な熱量が聴いてる側にぶつかってきますね。エモい。エモすぎる。

 で、これだけいいところ尽くめなんですけど自分がこの曲の中で一番好きなのは巻き舌です。後半(上の動画の3:16ぐらいから)の「憂い」が連続するところの巻き舌ヤバくないですか?笑もうね、ニヤニヤが止まらない。

カッコ良すぎ。鳥肌ものです。そのあとの叫ぶところも好き笑

 

(あまり私はバンドの知識がないので説明不足になってしまうのですが、ドラム、ギター、ベースのどのパートも最高なんです!!!説得力なくてごめんなさい)

 

しかし一つだけ文句があります。それは配信されていないことです!!頼むなんでもいいから早くiTunesかCDで曲を出してくださいお願いします(切実)毎回YouTube開くのめんどいし、リピートしまくりたいのにYouTubeじゃ広告が入ってきて邪魔です笑配信などがされたらもうこんなの即買い案件ですよ!!ということで配信などがされるのを楽しみに待ってます笑(配信されたらこのブログでもお知らせします)